太りたい 食事回数

太りたい人は食事回数を見直しを!

太りたい人は食事回数を見直すことが必須!

 

 

太りたい人は一日の食事回数を見直してみることをおすすめします。
何故なら体重の増加と食事回数は大きな繋がりがあるからです。

 

 

世の中、痩せたいと思う人が多い今日ですが、
中には太りたいという逆の悩みを持つ人もいます。

 

 

太りたいのに太れないというのには様々な原因があります。

 

1日に1食しか食べない

 

朝食を抜いて昼食・夕食を食べるという人は
逆に太りやすい体質になってしまうのですが、
1日に1食しか食べないという人は当然太りにくくなります。

 

それは1回の食事の中で食べられる量は限られているからです。

 

どれだけお腹がすいていても、1食だけでは
1日に必要なカロリーを摂取しきれない場合があります。

 

そうすれば摂取カロリーよりも消費カロリーの方が多いという結果となるため、
太りにくくなってしまいます。

 

 

偏食

 

食が偏っている人はいろんなものを食べることができる人と違って
栄養の吸収がうまくできない場合があります。

 

例えば野菜嫌いで肉類ばかり食べている人は、一見太りそうですが
肉の栄養を効率よく吸収してくれるきのこや野菜の栄養が
足りていないため吸収されずに排泄されてしまうことがあります。

 

バランスよく食事をしている人は様々な栄養を効率よく吸収できるため、
食べ過ぎると栄養の摂り過ぎで太ってしまう傾向にあります。

 

 

その他にも遺伝など様々な理由がありますが、
太りたいという悩みのある人はなるべくバランスのよい食事を心がけ、
食事回数を増やすと体質が変わり太りやすくなってきます。